【11月11日-13日】第35回古田泰久記念杯/日刊スポーツ新聞社杯 FⅠ

2021.11.11 競輪


今年に入ってからの充実度は特筆もので、すでに昨年を上回る勝利数をマーク。俊敏なコース取りからゴール前で伸びてくる場面も多く、直線の長い広島バンクは打って付けだ。また、目標不在となれば強気に競りを挑むことも少なくないだけに、位置取りを含めて目が離せない1人。


2013年の当地「61周年記念」で、デビュー14年目にしてGⅢ初優勝を達成した思い出のバンクに凱旋。10月岐阜では不運な失格でS級1班の点数確保に黄色信号が点灯しただけに気が抜けない走りが続く。年齢的にも番手回りが増えたが、やはり持ち味はダイナミックな自力攻勢だ。


夏にナショナルチームからの引退を表明し、競輪に傾注することを宣言。世界を相手に戦ってきた爆発的なスピードは健在で、早速9月防府で久々の優勝を飾った。3月「玉野記念in広島」と5月「全プロ」に続く今年3度目の広島バンク参戦で今度こそ結果を残したい。




初のガールズ特別レース出場となった3月松阪ガールズケイリンコレクションで児玉碧衣の2着に入ると、今年は11度の優勝で賞金ランク4位と、初のガールズグランプリ出場も視野に入っている。賞金の上積みも重要だが、児玉との直接対決でどんなレースをするかも興味深い。


体力自慢の男子選手に混ざって積極的にバンク練習に励むあたりは、さすが自衛隊出身といったド根性が武器。勝負強さが身に付いたのか、今年はすでに4度の優勝を誇る。地元戦は常に強豪メンバーが揃っている斡旋ばかりだが、銘柄級を破っての地元初Vとなれば価値も高まる。


説明不要の絶対女王。7月の函館「ガールズケイリンフェスティバル」では初の予選敗退を喫したが、8月の「ガールズドリームレース」を制しリベンジを果たすと前人未踏のガールズグランプリ4連覇へ向けて連勝街道をひた走る。約2年ぶりの広島バンクで貫禄の走りを披露する。

2021年11月9日時点


<レース情報>

<ニッカンPDF新聞>

<デイリースポーツonline>


<来場キャンペーン>
入場時に先着で100名様に抽選券を配布します。
3日間とも開催しますのでぜひご来場ください★★


<視聴者キャンペーン>
YouTubeLiveを視聴して選手へ応援メッセージをしよう★★
〆 切:2021年11月13日(土)17時まで
景 品:ガールズ選手のサイン入りクオカードを抽選で20名様にプレゼント!!
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCyi7rKGMOJSzCNT8Vt4-Cbg
応 募:https://ws.formzu.net/dist/S27905912/
※当選は発送をもって代えさせていただきます
※賞品の返品・交換・転売は一切禁止とします
※サインをお選びいただくことはできません


<ツイッターキャンペーン>
今開催の優勝選手を予想しよう★★
S級とガールズの2名予想してね!!
予想した選手2名の名前を書いてTwitterのキャンペーン記事にコメント!!
2名のどちら正解し、抽選で10名様にクオカードをプレゼント。
〆 切:2021年11月13日(土)ガールズ決勝投票締め切り時間まで
景 品:名輪会オリジナルクオカード
Twitter:https://twitter.com/hiroshimaPeaceK
※当選者には後日DMを送らせていただきます
※賞品の返品・交換・転売は一切禁止とします


<インターネット放送>
広島市営競輪開催時に『YoutubeLIVE』と『ニコニコ生放送』を配信!!

<公式SNSアカウント>
レース情報やイベント情報はSNSでチェック!!

<予想情報>
ひろしまけいりんホームぺージで広島市営競輪の
予想情報を配信!!

<キャッシュバックキャンペーン>