リンク 施設案内 交通アクセス ホーム

第33回古田泰久記念杯/日刊スポーツ新聞社杯

広島競輪場からのお知らせです。

お知らせ 2020年03月28日

0001
1
S級展望
徹底先行型の少ない今シリーズは、竹内翼ー吉本哲郎ー桑原大志の地元中国勢に期待する。竹内翼は、2月奈良FⅠ戦の決勝戦では、展開有利に1角からの番手捲りで優勝を飾る。静岡GⅢ戦でも、最終日に逃げ切り勝ちと好調を維持している。吉本哲郎は、怪我からの復調途上だが、久留米FⅠ戦で勝ち星をあげる。ここは、弟子の竹内翼の番手戦で奮起を期待する。
遠征からは関東勢が強力だ。捲りの主体の山岸佳太、河村雅章を武田豊樹ー神山雄一郎がリードし、好位置確保から勝機を見出す。徹底先行型では竹内雄作も侮れない。一時期調子を落としていたが、1月高松GⅢでは連日BSを取る競走をみせ、2勝をあげるなど復調している。今シリーズも同型をねじ伏せる走りをみせるか。その他にも、櫻井正孝、伊藤成紀、相川永伍、久保田泰弘などの自力自在型も虎視眈々と狙っている。
今年度最後のFⅠ開催から目が離せない。


2
A級展望
トップクラスの若手自力型が集結して、激しいレース展開が予想される。小畑勝広ー堀内昇の茨城コンビがリードする。小畑は特別昇班後、V1回を含む9勝を挙げる活躍をしている。堀内昇は、S級戦でも1昇級の脚力を有し、A級戦では格の違いをみせている。地元の古城英之ー戸伏康夫は鶴良生を目標に逆転を狙う。北川大五郎ー山口泰生の近畿、中部コンビも侮れない。2班ながら久樹克門ー三好陽一の四国コンビも強力だ。
いずれにしても、白熱したスピード感あふれるレースが展開されそうだ。


3
ガールズ展望
小林莉子、坂口楓華、佐藤水菜と強敵が揃うが、地元吉岡詩織に期待の一戦だ。吉岡詩織は、2月広島戦、高松戦ともに、あと一歩のところで優勝に届かなかったが、BSを先頭で通過する積極的なレースをみせており、好調を維持している。
今シリーズは自分らしいレースをして、悲願の地元Vを狙う。


■3=9(サンキュー)&5151(コイコイ)ダブルキャンペーン

広島市営競輪の全レースにおいて、3-9、9-3、5-1、1-5で確定したレースごとに抽選を行います。
各レース1名様に「広島特産物」をプレゼント!!
・CS中継 広島競輪場HP内の応募フォームにて応募受付
※3月28日(土)17時締切 CS番組内で随時当選者を発表します。

図6   図7

■5151キャッシュバックキャンペーン
今月開催される広島市営競輪を電話・インターネット投票で、合計10,000円以上ご投票いただいたお客様の中から、抽選で1名様に50,000円、5様に10,000円をキャッシュバック!!
※事前登録は不要です。

図8


■テレホンサービス
実況・結果(2車単・3連単)
0810ー998822

■ホームページ
広島競輪場公式サイト

■電話・インターネット投票にて全レース発売
図5
図6
図7
競輪は適度に楽しみましょう。車検の購入は20歳になってから。


図9

図10

図11

図10 図10

 


次回本場開催 令和2年4月24日(金)・25日(土)・26日(日) コイコイラッキー7/モーニング

トップページへ戻る

Copyright © 2017 ひろしまけいりん All Rights Reserved.